トピックス

2018年08月01日
ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 全国大会 青学(せいがく) vs 氷帝 大千秋楽ライブビューイング 開催決定!

開催情報

ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 全国大会 青学(せいがく)vs氷帝 大千秋楽ライブビューイング

2018年9月24日 (月・休) 17:30 開演

会場:全国各地、香港、台湾の映画館

※開場時間は映画館によって異なります。
※大阪府では条例により16歳未満の方で保護者同伴でない場合、終映が19:00を過ぎるためご入場いただけません。予めご了承ください。
※海外会場等の詳細は後日ライブビューイング海外情報サイト(http://liveviewing.jp/screenings/tennimu3rd-2018hyotei-eng/)にて発表します。

料金:3,600円(全席指定/税込み)

※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料となります。

ミュージカル『テニスの王子様』公式サイト https://www.tennimu.com/

主催:テニミュ製作委員会 (ネルケプランニング/マーベラス/集英社/日本アドシステムズ/テレビ東京)
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン

会場リスト

都道府県 市区町村 会場名 劇場電話番号
北海道 札幌市 ユナイテッド・シネマ札幌 0570-78-3011
青森県 青森市 青森コロナシネマワールド 017-783-5081
岩手県 盛岡市 フォーラム盛岡 019-622-4770
宮城県 名取市 イオンシネマ 名取 022-381-0708
秋田県 秋田市 TOHOシネマズ 秋田 050-6868-5017
山形県 山形市 フォーラム山形 023-632-3220
福島県 福島市 フォーラム福島 024-533-1717
東京都 中央区 TOHOシネマズ 日本橋 050‐6868‐5060
港区 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ 050-6868-5024
墨田区 TOHOシネマズ 錦糸町 03-5637-1040
新宿区 TOHOシネマズ 新宿 050-6868-5063
新宿ピカデリー 050-6861-3011
新宿バルト9 03-5369-4955
豊島区 池袋HUMAXシネマズ 03-5979-1660
神奈川県 横浜市 横浜ブルク13 045-222-6222
川崎市 TOHOシネマズ 川崎 050-6868-5025
千葉県 千葉市 シネプレックス幕張 0570-783-231
埼玉県 さいたま市 MOVIXさいたま 050-6865-4351
茨城県 水戸市 ユナイテッド・シネマ水戸 0570-783-396
栃木県 宇都宮市 TOHOシネマズ 宇都宮 050-6868-5028
群馬県 伊勢崎市 プレビ劇場ISESAKI 0270-63-8787
新潟県 新潟市 ユナイテッド・シネマ新潟 0570-783-401
長野県 長野市 長野グランドシネマズ 026-233-3415
静岡県 静岡市 MOVIX清水 050-6861-0045
愛知県 名古屋市 109シネマズ名古屋 0570-052-109
ミッドランドスクエア シネマ 052-527-8808
岐阜県 本巣市 TOHOシネマズ モレラ岐阜 050-6868-5041
三重県 鈴鹿市 イオンシネマ 鈴鹿 059-370-8787
石川県 金沢市 金沢コロナシネマワールド 076-266-5757
大阪府 大阪市 梅田ブルク7 06-4795-7602
大阪ステーションシティシネマ 06-6346-3215
なんばパークスシネマ 050-6864-7125
京都府 京都市 MOVIX京都 050-6865-3125
兵庫県 西宮市 TOHOシネマズ 西宮OS 050-6868-5051
岡山県 岡山市 TOHOシネマズ 岡南 050-6868-5042
広島県 安芸郡 広島バルト11 082-561-0600
島根県 松江市 松江東宝5 0852-28-2100
愛媛県 松山市 シネマサンシャイン衣山 089-911-0066
福岡県 福岡市 ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13 0570-783-550
TOHOシネマズ 天神・ソラリア館 050-6868-5003
熊本県 熊本市 ユナイテッド・シネマ熊本 0570-783-087
大分県 大分市 TOHOシネマズ アミュプラザおおいた 050-6868-5061
鹿児島県 鹿児島市 TOHOシネマズ 与次郎 050-6868-5044
沖縄県 中頭郡 ミハマ7プレックス 098-936-7600

チケット

チケットのご購入・お申込み

【プレオーダー(先行抽選)】
2018年8月4日 (土) 10:00 ~ 8月19日(日) 23:59

【一般発売(先着順)】
2018年9月1日 (土) 10:00 ~ 9月21日 (金) 10:00

▶全国のファミリーマート店内の端末「Famiポート」にて販売

※先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第受付終了となります。

■プレイガイドチケットに関するお問い合わせ

◎イープラス:0570-07-5050 (10:00~18:00 オペレーター対応) ※IP電話、携帯電話の一部機種、PHSの全機種でご利用いただけません。

※購入方法の詳細、会員登録の方法、当選メール紛失、発券方法に関してなど、チケットに関するお問い合わせは、
イープラスの よくある質問(Q&A)をご確認の上、解決しない場合はお手数をおかけいたしますが上記プレイガイドのお問い合わせ番号へご連絡ください。

【注意事項】
※チケットご購入後お客様のご都合による変更、及び払い戻しは、いかなる場合におきましても行っておりません。予めご了承の上お申込みください。
※営利を目的としたチケットの購入、譲渡・転売行為(ネットオークション・チケット売買サイト・金券ショップ等)は、いかなる場合も固くお断りしております。
※通常の公演と同様に、お客様に楽しんでいただく上映です。シーンによっては、笑いや拍手などが起こる場合もございますので、ご理解の上ご購入ください。
※映画館内は、カメラや携帯などのいかなる機材においても録音/録画/撮影/配信を禁止しております。
 このような行為が行われた場合は、記録された内容を削除の上ご退場いただきますので、予めご了承ください。
※配信中継イベントの為、映像・音声の乱れが生じる場合がございます。予めご了承ください。
※公演が予定終了時間を大幅に超える場合、公演途中でも上映を終了する場合がございます。予めご了承ください。
※ライブ・ビューイング会場に、記録や取材のための撮影が入る場合がございます。予めご了承ください。

【プレイガイドチケットお申込み時ご注意】
※イープラスはシステムメンテナンスのため、毎月第1・第3木曜日午前1:25~午前8:00はお申込み・お支払い・お受取り手続きができません。
 これ以外に臨時メンテナンスが行われる場合もございます。詳細はプレイガイドのサイトでご覧ください。
※上記チケット代以外に手数料がかかります。
※インターネットでのお申込みには、事前にイープラスの会員登録(無料)が必要になります。

概要

青学せいがく12名が登場する、テニミュ3rdシーズン最新作「全国大会 青学せいがくvs氷帝」
大千秋楽公演を国内、及び海外の映画館に生中継!

2018年9月24日(月・休)TOKYO DOME CITY HALLで上演される、ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 全国大会 青学せいがくvs氷帝 大千秋楽公演を日本全国、香港、台湾の映画館でライブビューイングすることが決定した。

5月に開催された「ミュージカル『テニスの王子様』15周年記念コンサート Dream Live 2018」をもって約2年間にわたり柱石を担ってきた青学せいがく9代目キャストが卒業。
最新公演「全国大会 青学せいがくvs氷帝」では、越前リョーマ役 阿久津仁愛にちかを含めた、新青学せいがくキャスト12名が、新たな戦いに挑んでいく。

7月12日(木)から全国5都市を巡演中のこの公演では、全国大会緒戦に勝利した青春学園中等部(青学せいがく)が、関東大会で熾烈な戦いを繰り広げた氷帝学園と再び対峙する。
さらなる気迫とオーラを放つ氷帝に青学せいがくはどう立ち向かうのか   

ますます盛り上がりを増していくテニミュ3rdシーズン。注目の大千秋楽公演を日本全国、そして香港、台湾の映画館にお届け!
バトンを受け継ぎ、新たなステージへと進化し続けるテニミュを映画館の大スクリーンで目撃しよう!

【STORY】

全国中学生テニストーナメントで都大会、関東大会と優勝した青学せいがくは、いよいよ迎えた全国大会を1回戦はシードで進んだ。肩の治療を終えて九州から帰還した手塚を加え、万全の体制で挑んだ緒戦の相手は九州地区優勝校の沖縄・比嘉中学校。選手全員が沖縄武術を体得しており、それを元にした縮地法やボールの軌道が読めないハブなど、独自の技を繰り出して対戦相手を翻弄する。今大会のダークホースとの呼び声も高いが、その試合内容は暴力的で勝つためには手段を選ばない卑劣なものだった。そんな比嘉に負けまいと闘志を燃やした青学せいがくはビッグサーバーの田仁志や「殺し屋」と呼ばれる部長の木手など、シングルス、ダブルスの全てを制し5-0と快勝を果たした。
全国大会緒戦を白星で飾り、順調な走り出しを見せた。

全国大会準々決勝にコマを進めた青学せいがくの次の対戦相手は関東大会での戦いが熾烈を極めた氷帝学園中等部。全国中学生テニストーナメントから一度は姿を消した氷帝だったが、全国大会開催地枠として再び参戦することが叶ったのだ。
今回はシングルスプレイヤーとして出場する氷帝の天才・忍足や抜群の運動神経を持つ向日と独自の演舞テニスを武器とする日吉のダブルス、そして関東大会では青学せいがくの部長・手塚と対戦、勝利した跡部など、全国優勝とリベンジを誓う氷帝が以前よりも確実にパワーアップして再び青学せいがくと対峙する。

PAGE TOP