【神奈川県初上陸!】 横浜シネマ・ジャック&ベティ上映決定!

2017年6月24日(土)より6月30日(金)まで、横浜シネマ・ジャック&ベティにて上映いたします。

神奈川県で初の上映&関東での久々の上映です。

劇場体感できる貴重な機会をお見逃しなく!!

http://www.jackandbetty.net/

【料金】一律:2,000円(税込)
※前売鑑賞券利用可 ※各種割引・招待券不可

 

【シネ・リーブル梅田でパンフレットをご購入のお客様へご案内とお詫び】

シネ・リーブル梅田にて4月21日(金)まで上映しました『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~2017デジタル・リマスター版』におきまして、

パンフレットの金額設定に誤りがあり、

201748日(土)~410日(月)に該当商品をご購入のお客様から正規価格を超える金額を頂戴しておりました。

お客様には多大なご迷惑をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【誤】1,000

【正】900

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご購入のお客様には、お手数をおかけいたしますが、以下までお申し出ください。

弊社より、返金を含めた対応方法をご説明いたします。

弊社ホームページ下部の「お問い合わせ」フォームに基づき

http://liveviewing.jp/

題名:『SUPER FOLK SONG』パンフレットの件 と記入いただき、

メッセージ本文に、お名前とメールアドレス、

お買い求めの日にちと数量をご記入いただき、送信ください。

 

後ほど返金方法等をご案内いたします。

この度はご迷惑をお掛けしましたこと、重ねてお詫び申し上げます。

 

株式会社ライブ・ビューイング・ジャパン

トピックス

2017年05月12日
【神奈川県初上陸!】 横浜シネマ・ジャック&ベティ上映決定!
2017年04月29日
京都みなみ会館にて絶賛公開中!
2017年04月11日
【シネ・リーブル梅田でパンフレットをご購入のお客様へご案内とお詫び】

開催情報

アンコール上映・全国順次公開!

会場:シネマート新宿、シネ・リーブル梅田、京都みなみ会館、横浜シネマ・ジャック&ベティほか、

全国の劇場

料金:当日窓口料金|2,000円均一(税込)※各種割引・招待券不可

※前売鑑賞券利用可

 

2017年1月6日(金)より15日間限定ロードショー!

会場:新宿バルト9、梅田ブルク7、センチュリーシネマ(名古屋)、T・ジョイ博多、ユナイテッド・シネマ札幌ほか全国の劇場

料金:前売券|1,900円(税込) ※前売券販売は終了しました。
    当日窓口料金|2,300円均一(税込)※各種割引なし

■劇場窓口、メイジャーWEB通販にて特典付全国共通前売鑑賞券を販売。

前売特典|特製チケットホルダークリアファイル(デザインは上記参照ください)
※前売特典は数に限りがございます。なくなり次第終了とさせていただきます。
■チケットぴあ(セブンイレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあのお店)にて販売。
チケットぴあPコード:466-900

会場リスト

チケット

公開記念 東京・大阪・名古屋限定、先行プレミア上映 チケットのご購入・お申込み

【プレリザーブ(抽選)】 ※終了しました!
2016年11月22日(火)12:00~12月4日(日)23:59

【一般発売(先着)】 ※終了しました!
・名古屋|12月13日(火) 19:30~ センチュリーシネマ 上映分
 2016年12月8日(木)17:00~12月12日(月)12:00

チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:556-268)

または全国のセブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあの店舗にて販売。

【一般発売(先着)】 ※終了しました!
・大阪| 12月15日(木) 19:30~ 梅田ブルク7 上映分
 2016年12月8日(木)17:00~12月14日(水)12:00

チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:556-268)

または全国のセブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあの店舗にて販売。

【一般発売(先着)】 ※終了しました!
・東京| 12月22日(木) 19:30~ 新宿バルト9 上映分
 2016年12月8日(木)17:00~12月21日(水)12:00

チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:556-268)

または全国のセブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあの店舗にて販売。

【当日券(各劇場)】 ※終了しました!
上映当日 発売時間未定

※各劇場での販売は、一般発売終了後残席のある場合のみの販売となります。
※発売開始日時は、各劇場へ直接お問い合わせください。

■チケットに関するお問合せ

※購入方法の詳細、会員登録の方法、当選メール紛失、発券方法などチケットに関するお問い合わせは、お手数をおかけいたしますが、ご利用になられたプレイガイドの下記お問い合わせ先へご連絡ください。

チケットぴあインフォメーション 0570-02-9111(オペレーター対応は10:00~18:00)※音声認識による受付は24時間対応、音声認識による受付は24時間対応。
※毎週(火)・(水)2:30~5:30はシステムメンテナンスのため受付休止。

 

■プレイガイドチケットお申込み時ご注意

※上記チケット代以外に手数料がかかります。
※インターネットでのチケットお申込みには、事前にチケットぴあの会員登録(無料)が必要となります。

 

■注意事項

※チケットご購入後お客様のご都合による変更及び払い戻しは、いかなる場合におきましても行っておりません。予めご了承の上お申込みください。
※通常の公演と同様に、お客様に楽しんでいただく上映です。場合によっては、拍手や声援などが起こる場合もございますので、ご理解の上、ご購入ください。(ただし危険行為は禁止しております。)
※劇場内は、カメラや携帯などのいかなる機材においても録音/録画/撮影/配信/販売を禁止しております。このような行為が行われた場合は、記録された内容を削除の上ご退場いただきますので、予めご了承ください。
※上映会場に、取材目的の撮影が入る場合がございます。予めご了承の上、ご購入ください。
※3歳以上チケット必要/3歳未満でも座席が必要な場合はチケットをおもとめください。
※大阪府では16歳未満の方で保護者同伴でない場合は、終映が19:00を過ぎる上映回にはご入場いただけません。予めご了承下さい。
※上映会場に、取材目的の撮影が入る場合がございます。予めご了承の上、ご購入ください。

グッズ

グッズ

概要

 1992年、矢野顕子が新たなチャレンジとして選んだのが、生演奏をノーカットで録音した『SUPER FOLK SONG』だった。観客のいないホールでグランドピアノに向かい、新旧の名曲を歌う彼女を捉えた名盤だ。その制作過程にカメラが入り、容赦なく素顔の彼女を追いかけた。それが、スーパー・ドキュメンタリー・フィルム『SUPER FOLK SONG』だ。24年ぶりにデジタル・リマスターされ公開される映像と音像は、生々しいまでに当時を蘇らせている。
 『SUPER FOLK SONG』の制作は、‘92年2月、東京・千駄ヶ谷の津田ホールと、長野県松本市のザ・ハーモニーホールで行われた。真冬の松本でもノイズが入るからと空調を切り、お湯で手を温め白い息を吐きながらの録音・収録だったそうだ。
 1976年のソロ・デビュー以来、リトル・フィートにイエロー・マジック・オーケストラ、パット・メセニーなど 国内外の一流ミュージシャンと演奏し高い評価を得ていた彼女が、すっぴんのような作品を作ったのは何故だったのだろう。振り返って矢野が言う。
「弾き語りで(アルバムを)出したのは、これが初めてじゃないかな。今はピアノだけの矢野顕子の作品は、ある程度の評価があるでしょ?でもそういうことになる前だったので。おそらくこれで、できた」
 ライブでは一人でピアノの弾き語りをやる”出前コンサート”もやっていたけれど、レコーディングは違う。
「陶芸家が土を練って、窯で焼いて、出して、”ダメだ、ガチャーン!”みたいなのことしてるのがレコーディング。その中で一番いいものをお出しするのがライブであって。”ダメだ、ガチャーン!”は自分のためだから」
 その”ダメだ、ガチャーン!”をカメラは冷静に捉えていく。苛ついたり落ち込んだり、試行錯誤を繰り返し、最後に笑顔を浮かべる。レコーディング・エンジニアの吉野金次は彼女のペースに合わせて忍耐強くテープを回し、マネージャーは優しく言葉をかけて彼女の緊張をほぐす。その姿もカメラは逃さない。
 「私の音楽が生まれる場を、本来はひとに見せるべきではないというか、見せることが頭の中にないから。それを撮るのは監督の坂西伊作の仕事。私は自分の音楽を作ることをするだけ。だから彼らのためにサービスすることは一切やっていない。でも彼は、それを撮りたかったって。あの時代の、若さであり、力であり。それをパッケージとして、フィルムに収めたことが、素晴らしいですね。だって、二度と撮れないもん。見てる人も一緒に、”あ〜”とか”できた!”とか、一緒に楽しんでもらえるかしら。面白いよ!って言える。ものを作るひとだったら、共感してくれるところは、多々あるんじゃないかな」
 今ならもっとリラックスしている、と笑う彼女だが、作品に向かう厳しさは変わらない。凛としたアーティストの姿勢が見える、貴重な映像作品だ。(今井智子)

 

 

 

出演・演奏|矢野顕子  インタビュー出演|鈴木慶一、谷川俊太郎、糸井重里、三浦光紀、宮沢和史、David Rubinson(出演順)

監督|坂西伊作 撮影|夏野大介

1992年/日本/モノクロ/DCP/2ch/上映時間|79分

映画公式サイト|http://www.110107.com/yanoeiga

企画・主催|ソニー・ミュージックアーティスツ

配給|ライブ・ビューイング・ジャパン

配給協力|ソニー・ミュージックダイレクト

Ⓒ映画『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~』[2017デジタル・リマスター版]

PAGE TOP