11/3(祝・金)『Ryuichi Sakamoto: CODA』『坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK : async』プレミア上映決定!

【ドキュメンタリー】と【ライブパフォーマンス】という両方のジャンルからアプローチし、
現在の坂本龍一の人物像を知る貴重な映像記録を映画館で体感するおよそ3時間・・・
坂本龍一渾身のパフォーマンスが、観る者の五感を刺激します。

◆日時:11月3日(祝・金) 19:00より2作品連続上映(途中休憩なし、22:00頃終映予定)
◆場所: 角川シネマ有楽町/YEBISU GARDEN CINEMA/大阪ステーションシティシネマほか
詳しくは公式サイトをご覧ください。
http://www.kadokawa-pictures.jp/official/ryuichisakamoto/theater.shtml

◆料金: 5,000円均一
◆入場者プレゼント:来場者には当日のみの限定<オリジナル・チケットホルダー(非売品)>をプレゼント
◆チケット販売:チケットぴあにて10月7日(土)11:00AMよりプレリザーブ開始
        10月14日(土)10:00AMより一般販売開始
◆ぴあ予約ページ:http://w.pia.jp/t/sakamotoryuichi-sp/
※いかなる事情が生じましても、ご購入後のチケットの変更や払い戻しはできません。

トピックス

2017年10月03日
11/3(祝・金)『Ryuichi Sakamoto: CODA』『坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK : async』プレミア上映決定!

開催情報

2018年1月27日(土)より全国劇場公開

◆会場:角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国の劇場
◆料金:全国共通鑑賞券|2,200円(税込) ※入場者プレゼント付
    当日窓口料金|2,500円(税込)均一 ※各種割引なし

発売方法: チケットぴあ、イープラスオンラインチケット予約にて発売

(発売開始日:11月4日(土)10:00AMより)

◆ぴあ予約ページ:http://w.pia.jp/t/async/

全国のセブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあの店舗にて販売

◆イープラス予約ページ:http://eplus.jp/sakamoto-ny/

ファミリーマート店内の端末「Famiポート」にて販売

※お申込み時に選択された決済方法・受取方法によって、チケット代の他に各種手数料が発生する場合がございます。
 詳しくはお申込みサイトにてご確認ください。
※いかなる事情が生じましても、ご購入後のチケットの変更や払い戻しは行っておりません。

※チケット有効期限は、2018年3月31日(土)まで。

監督:スティーブン・ノムラ・シブル『Ryuichi Sakamoto: CODA』
製作/プロダクション: CINERIC BORDERLAND MEDIA
協力:commmons, Avex Entertainment Inc.
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン
配給協力:REGENTS
2017年/アメリカ・日本/カラー/5.1chサラウンド/DCP/約70分
©KAB America Inc./SKMTDOC, LLC

概要

作曲家、ミュージシャン、音楽プロデューサーとして幅広いジャンルで活動している坂本龍一。
1978年「千のナイフ」でソロデビューし、同年、イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)を細野晴臣、高橋幸宏らとともに結成して以来、40年以上に渡って常に世界のトップシーンで音楽活動を行っています。
映画『戦場のメリークリスマス』『ラストエンペラー』の楽曲も手がけ、英国アカデミー賞、米アカデミー賞、グラミー賞など数々の賞を受賞し、世界的音楽家として評価されていますが、90年代後半になると、社会問題・環境問題に意識を向けるようになり、その変化は自然と音楽表現にも影響するようになります。

2014年に中咽頭がんと診断され、1年に及ぶ闘病生活を送り、2017年春、復帰作ともいえるオリジナルアルバム「async」を8年ぶりにリリース。このリリースを記念し、ニューヨークの「パーク・アヴェニュー・アーモリー」で2夜限定のパフォーマンスが開催されました。
1公演につき100人しか入れない会場は、幻のライブと呼ばれています。

世界でたった200人しか体験できなかったこの貴重なライブの模様を収録し、音の空間的配置を5.1chサラウンドで再現した作品が、日本全国の映画館で上映されることになりました。

PAGE TOP